Asatsuyuについて

 

asatsuyuは音楽、詩、絵画、映像など、様々なジャンルの制作を行う学生アーティストを中心に構成されたアートグループです。わたしたちがグループとして制作を行う上で最も大切にしている理念は、時間と空間の再生です。しかし、それと同時にその様な体系に抗うことも忘れないように心がけています。私たちの作品は、鑑賞者を体系と個人的な行為の狭間に置こうとします。その狭間を楽しんでいただければ幸いです。

 

〈創作の概要〉

私たちは、記事ごとにメンバー一人が、前の記事で公開された他のメンバーによる作品の「覆いを取り払う」ような作品を制作し、それを繰り返していきます。

ここで私たちが試みるのは、連載の中でグループとして体系的に制作を行う一方、一つ一つの記事が個人の行為という性格を強く反映しているという相互連関の狭間に、鑑賞してくれる方々が思うままの鑑賞体験を作っていただくことです。

普段のライブではそれをある時間の中で行っていますが、それを連載というある程度長いペースの中で行います。

 

〈動画〉

記事の一番初めに投稿された動画はAsatsuyuのライブ動画です。
音と絵の双方に有機性を与えることを目的として、アンビエント・ミュージックのライブとライブ・ペインティングを同時に行っています。

 

〈メンバー紹介〉

ayato fujita

アンビエント・ミュージックを、コンピューターを用いた電子音楽という形式で制作しています。私が、環境音楽とも訳されるアンビエント・ミュージックを制作するにあたって注意を払っているのは、鑑賞者を取り巻く時間や空間を、アンビエントが副次的に「再生」することにあります。そしてもう一つ私が注意を払っているのは、自らの制作物について語りすぎないことです。なぜなら私は、自らの制作が言語によって体系化され、その、一見するともっともらしい体系に幻惑されることを何よりも恐れるためです。記事にもその性格は反映されており、また、メンバー内でも制作に対するその思いは共通のものです。ですから、記事の中で、「皆さんなりに」アンビエントを鑑賞して頂けたら幸いです。

作品↓

 

 

花崎夏来(はなざきなつき)

私の表現活動における現在は、以下の三つのことにそれぞれ一貫性を持たせ、制作を行っている。一つは、デジタルから派生する音や光また映像効果をモチーフや素材として扱っている。 二つ目に作品の形態として、映像、平面、インスタレーションという方法をとっている。 そして最後に、私のテーマに必ず存在するのは、自分と他者とデジタルの関係性についてである。 また、デジタルに限らず既存の価値観などに対して問いかけ考え続けることである。

作品↓

 

 

 

万国茶部(ばんこくちゃぶ)

ときに、万国茶部(バンコクチャブ)は平たくなりたいです. あるとき、言葉を読み出したり呼び出したり 読み替えたり書き上げたり 組み替えたり読み上げたり集めたり組んだり読んだり 解体したり呼んだり書いたり編んだり作ったり切り分けたり読み込んだり 捻ったり唸ったり詠ったり再生したりするでしょう ある時は、紹介するべき自己も持たず永遠に基礎教養IIクラスの窓際でヤシの実を見つめて頽れます. 愚鈍な風にのりましょうね. ornmn.

 

 

平塚有吾(ひらつかゆうご)

皆様初めまして。平塚有吾と申します。Asatsuyuではギターを担当しております。

ギターを弾き始めて何年かたちますが、アンビエントというジャンルを演奏すのはこの団体が初めてでありました。私は昔から他人と同じ事をする、という事が大嫌いでしたので、変な音だとか変わった音階だとかをギターで出したり弾いたりしては悦に入っておりました。ことアンビエントというジャンルを演奏するにおいては、それらの経験が非常に役立っております。自然空間に存在していないような音色、或いは、ただそれだけではいたずらに人の耳を引いてしまうような一音が、アンビエントというジャンルの中で鳴ることにより、まるでその空間に元々存在していたように感じる瞬間が、私は好きです。

 

作品→Listen to 21 by hiratsukayougo #np on #SoundCloud

 

 

マツリカ

Asatsuyuではライブペイントを担当しています。個人では水彩画やCGなどの制作を行っています。作風は一本化していませんが、全体的に曖昧なものを好んで描いていると思います。ライブでは音楽を解釈し、その場で絵として再構成するよう心がけています。即興でのライブペイントは不確定要素が多く何ができるかは本人にも分かりませんが、そういった部分が魅力でもあります。今回の連載でも、他メンバーの作品はもちろん、自分がどう皆と呼応できるのか楽しみにしています。

作品→https://glow-jasmine.tumblr.com

 

The following two tabs change content below.
asatsuyu

asatsuyu

asatsuyu(総合芸術・創作) asatsuyuは音楽、誌、絵画、映像などさまざまなジャンルの制作を行う学生アーティストを中心に構成されたアートグループです。私たちがグループとして制作を行う上で最も大切にしている理念は、時間と空間の再生です。しかし、それと同時にその様な体系に抗うことも忘れないように心がけています。私たちの作品は、鑑賞者を体系と個人的な行為のはざまに置こうとします。その狭間を楽しんでいただければ幸いです。
asatsuyu

最新記事 by asatsuyu (全て見る)

asatsuyu

asatsuyu

asatsuyu(総合芸術・創作) asatsuyuは音楽、誌、絵画、映像などさまざまなジャンルの制作を行う学生アーティストを中心に構成されたアートグループです。私たちがグループとして制作を行う上で最も大切にしている理念は、時間と空間の再生です。しかし、それと同時にその様な体系に抗うことも忘れないように心がけています。私たちの作品は、鑑賞者を体系と個人的な行為のはざまに置こうとします。その狭間を楽しんでいただければ幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA