戯曲1 第2回

第2回

第1回はこちら↓↓

戯曲1 第1回

海堂         「大倉、お前がこのプールを守ってくれてたとは思いもよらなかった。お前の話を聞こう」

大倉         「プールが割れました」

海堂         「いやは?」

 

                 海堂のケータイが鳴る。

 

海堂         「あ、局の方だ。(電話に出て)あ、もしもしい。はい、ええ、はい、そうですはい。ええ、ええ、ええ、ええ、えっ、えっ、えっ、えっ、ええ。あ、そうですか。了承いたしましたあはい、はいはいはい、ええ、ええ、ええ、ええ、はい、はい。あ、プールの方はさきほどリハーサルしていただいた状態のままにしておりますはい。はい、はい、はい、ええ。あ、妊婦たちですね、はい、アップを?あ、はい、今、させております。ええ。はい。15分後。かしこまりました、いらっしゃる頃には準備万端整っていると存じますので、ええ、ええ、ええ、ええ、はあい、お待ちしておりますう。はい、キタジマさんの方にもよろしくお伝えください、はい、はい、はーい。失礼いたしますお待ちしておりますーはーい、はーい、はい、はい、はい

 

                 海堂、電話を切る。

 

海堂         「あと15分で着くってさ。で?」

大倉         「プールが

海堂         「待て、大倉。プールは割れないぞ」

大倉         「割れませんよ!でも割れてんすよ!(体で表して)ぷひゃーって」

海堂         「わけがわからん」

 

                 大倉、海堂を引っ張っていき、プールを見せる。

                 二人、元の場所に戻ってくる。

 

海堂         「えどゆこと?」

大倉        

海堂         「(混乱して踊るように身をよじり、やめて)えどゆこと!?」

大倉         「俺だって知りたいっすよ!いつも通りママさんたちにアップしてもらって、お三方がプールに入られたところで突然プールの水がずひゃー」

海堂         「さっきぷひゃーじゃなかった?」

大倉         「ずひゃーですよ!ずひゃーって割れたんですよ!」

海堂         「ぷひゃーだった気がすんだけどな」

大倉         「見たでしょ?真っ二つですよ。プールの水が真っ二つに

海堂         「ほんとにさっきもずひゃーだった?」

大倉         「館長、それどっちでもよくないすか」

海堂         「どっちでもいいかもしれないな」

大倉         「どっちでもよくないこともありますよ」

海堂         「(激しく興味を示し)おお、なんだ教えてくれ」

大倉         「(横断幕を指差して)15分後、このプールにキタジマコウスケが、きます。」

海堂         「(絶叫)」

(続く……)

 

劇団「あはひ」の情報はこちらから

 

The following two tabs change content below.
大塚健太郎

大塚健太郎

98年生まれ。神奈川県出身。 早稲田大学文学部演劇映像 コース映像系所属。 劇団あはひ主宰。 劇団の公演にて作・演出を務めるほか、演出助手として宮沢章夫演出『新訳 ゴドーを待ちながら』リーディング公演(2017)、ジエン社『物の所有を学ぶ庭』(2018)に参加。
大塚健太郎

最新記事 by 大塚健太郎 (全て見る)

大塚健太郎

大塚健太郎

98年生まれ。神奈川県出身。 早稲田大学文学部演劇映像 コース映像系所属。 劇団あはひ主宰。 劇団の公演にて作・演出を務めるほか、演出助手として宮沢章夫演出『新訳 ゴドーを待ちながら』リーディング公演(2017)、ジエン社『物の所有を学ぶ庭』(2018)に参加。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA