早稲田大学ギネス研究会発足式 潜入レポート!!

              

77日、湿気を含んだもわっとした熱気が立ちこめる日。同じくらい熱いやつらの新たな挑戦が始まった。

 

その名も、早稲田大学ギネス記録研究会、通称早大ギネ研。

 

その名の通り、ギネ研は早大生でギネス記録を樹立することを目的に創設されたサークルらしい。77日にサークル幹事長の誕生会とサークルの決起集会を行うとの情報を掴んだので潜入取材を敢行しました!

 

 

 

まず、18時から3号館にてサークル説明会。まず教室に入るとみんな自己紹介をして握手をしてくれました。みんな初対面でもにこやかに話しかけてくれて、かなりコミュ力が高い

実は少し遅れていったのですが、それまで何をしていたのか聞いてみると、ギネ研の合言葉、サブタイトル的なものを考えていたとのこと。大事ですもんね。

そして、会議に入るとさっきまでのにこやかな雰囲気から一転、みんな真剣な表情に。こういう切り換えの良さも一つ魅力かもしれません。みんな意見を活発に出し合い会議自体は終始スムーズに進みました。

渡された五枚のプリントはかなり詳しく、つい最近新しく創設されたサークルとは思えません。しかし、それでもまだ納得は言っていないようで細かい規則や責任所在などを明文化していく方向で話がまとまりました。

              

 

会議が終わり、懇親会かと思いきやなぜか大隈講堂に向かう一同。何をするのかなと思っているとおもむろに筆と墨を取り出しました。なんと今からギネ研の旗をつくるそう。ガーディアン、Walk’nなどのサークルを掛け持ちしている大御神慶鈴くんは書道が得意らしく、地面がコンクリ-トで風も強い中、一字一字丁寧に書いていきます。周りのみんなは風で旗が飛ばないように押さえながら、できあがるのを固唾をのんで待ちます。

 

             

 

 そしてできあがった旗には大きく「ギネ研」の文字とその下に先ほど決まったギネ研の合言葉「二位じゃダメなんだ」の文字が。ギネスは世界一にならないと掲載されないことを考えると確かにギネ研らしい強い意志がこもった合言葉でした。

 

 

 

その後20時半から高田馬場の「まんぷく」で懇親会を行いました。先ほどの会議には10人程度だったのがここで一気に40人もの大所帯に!新規サークルにしては異例の大きさで騒がしく飲み会が始まりました。

 ギネ研は基本的に早稲田大学の2年生によって構成されており、実は34年生は一人も居ません。そのせいかみんなのびのびと年齢の差を考えずに楽しく飲んでいました。

そして、この日はちょうど幹事長・若菜大聖くんの誕生日だそう。みんなでケーキを用意し、一斉にクラッカーを鳴らしてお祝いしました。この日は若菜君の誕生日を祝いに小中高の友達が集まっており、幹事長の人望に驚かされました。



 

 ギネ研は会議の時はしっかりしていましたが、それ以外では和やかでとても楽しそうなサークルだと感じました。年間スケジュールでも週一の会議や月一の飲み会だけでなく新歓企画や8月の山梨合宿(サークル員が二人も別荘を持っているため宿泊費はなんと無料だそう!)などが企画されており、ギネス挑戦を手伝いながら友達を作って楽しい大学生活を過ごしたい!という人にもおすすめです。

 サークルの指針が書かれたプリントには「僕らだけの輝き方」「世の中へメッセージを発信」「創造を具現化」の三つが掲げられていて、ギネス記録を作って個性を磨き、世の中に勇気を与えるという熱い思いが伝わってくるサークルでした。

 今後の予定としては8月中の小企画(少人数で行う記録)や来年6月の大企画(大人数かけてとる記録)に向けて水曜日の会議だけでなく「一度にストローを何本加えられるか」や「一分間に目隠しをした状態で何個レモンをキャッチできるか」などの記録挑戦の練習をしているようです。

ギネスに情熱をもって挑む彼らに興味を持った方は一度のぞいてみては?

The following two tabs change content below.
中屋敷将大

中屋敷将大

早稲田大学文学部哲学科2年。浪人時、センター試験で860点を取り、センター利用で早稲田に入学。 1年次、株式会社ludus設立に参画し、現在は自身もプログラマーとして株式会社patersでインターンをしている。フリーペーパー、ウェブ、イベントの三媒体を用いて活動する総合メディアサークル、早稲田リンクス会計。早稲田大学声優文化研究会フリーペーパー発行責任者。
中屋敷将大

最新記事 by 中屋敷将大 (全て見る)

中屋敷将大

中屋敷将大

早稲田大学文学部哲学科2年。浪人時、センター試験で860点を取り、センター利用で早稲田に入学。 1年次、株式会社ludus設立に参画し、現在は自身もプログラマーとして株式会社patersでインターンをしている。フリーペーパー、ウェブ、イベントの三媒体を用いて活動する総合メディアサークル、早稲田リンクス会計。早稲田大学声優文化研究会フリーペーパー発行責任者。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA